カテゴリ:
弱いようで弱くないディフェンダーの話

ディフェンダーの設置条件
通常ミッションではプレイヤーとディフェンダー含めて4人まで設置可能
グループミッションではプレイヤーとディフェンダー含めて8人まで設置可能

ディフェンダーはおバカさん
基本的にディフェンダーは頭が悪い。敵を狙う優先度は意味不明だし、敵に殴られていても抵抗せずすぐに死んでしまう。まずディフェンダー信頼して運用する事が間違いという事を理解しよう。

それでも強いディフェンダー
ディフェンダーはプレイヤーとしてみるとあまりにも非力だが、砲台型トラップと捉えるととても強い。、命中精度そのものは高く、安全に撃てる環境にさえ設置できればちゃんと敵を倒してくれる。

強いディフェンダーの設置位置
メインで倒す何か(プレイヤーやキルトンネル)とディフェンダーを合わせて運用すると正しく機能する。拠点の上やプレイヤーの後方に置くのが望ましく、前線近くに設置する場合は常にプレイヤーとセットで戦い、ディフェンダーを一人にしないよう注意する事。一人になったとたん囲まれて撲殺されてしまうので注意。
※プロパンに対しても平気で弾を撃つので高確率で着火する。キルトンネル付近に設置している場合はプロパンを確認次第すぐに削除する事。

ディフェンダーの攻撃力
ディフェンダーの攻撃力はディフェンダーのレベルに依存している。その為、無いよりマシという気持ちでLv1のディフェンダーを使うのはもったいない。かならず上限までLvをあげよう。
またこの攻撃力はエリアによる補正を受けないため、下位マップに行くほど相対的に強くなる。

育てるディフェンダーの選択
エピック等級以上であれば攻撃系perkが3つ付くのでレジェンダリーにこだわる必要はない。攻撃系perkもそこまで厳選する必要がないので、とりあえず育てて問題ない。もっと良いperkをもつディフェンダーが手に入った場合はリタイアして育成費用を回収すればいい。武器種については自分がメインに使っている武器種に合わせよう。

ディフェンダー用の武器
現状のバランスではオブリタレイターかネオンスナイパーを持たせるのが一番良い。。地形を貫通するので射程内であればどこからでも狙撃できる。次点でバンドルバス。
どちらも持っていない場合は自分が使っている武器を持たせる。

ディフェンダー専用武器(バグ)
一部の武器perkはディフェンダーに持たせるとバグって強力になる。発動にクールダウンを持っているノックバックAOE等のperkはクールダウンを無視して常時発動する。敵が死ぬまで転がり続けるので相当つよい。
※Ver4.3以前の武器にしか基本的に付かないので、最近始めた人はだれかから貰うしかない。

終わりに
”まとも”な上級者ほどよくディフェンダーを使う。ディフェンダー専用の武器を黒曜石で育てて、自分用武器は全部シャドウシャードといった運用をする人が多い。当然武器や弾の消費が激しくなるが壁やトラップを設置する”時間”をコストと捉えるととても効率的である。特に最近主流のTEDDY型アウトランダーと相性がよく、クールダウン中は非力なアウトランダーをきちんと支えてくれるので、PL100グループミッションでも罠無し防衛が成り立ったりする。
ディフェンダーのレベル上げに手が回るのはCVの後半ぐらいだと思われるが、将来を視野にいれて育成準備を整えておいたほうがいい。