カテゴリ:
このブログでは色々とあれが強いこれが強い、といった感じの話ばかりなのだけど強い装備や強い行動を取らなくてもクリア出来るようになっているので、好きなものを使えば良いと個人的には思っています。

好きにすればいいのだけど、好き勝手しても良いというわけではないです。
大事なのは協力プレイをする気があるかどうか。
もっというと戦闘に参加する気があるかどうかで、装備やヒーローの選択は些細な問題です。
実は4人パスファインダーでも全員が戦闘に参加するならヌルゲーです。



余談
このゲームが難しく感じるからくり。

ABCDの4人で、ABで西側、CDで東側を守っているという状況の時にDがサボっていた場合
Cは二人分の仕事をしなければならず敵に押され始めます。拠点が殴られているのを見てBが東側の応援にいくと今度はAが一人で二人分の働きをしなければならず、西側が押され始めます。
こんな感じで一人がサボった穴は3等分されるわけではなく、時間差で一人分の負担がまるまるかかってくるのでかなり難しく感じるわけです。
これはサボりが居なくてもストームの位置変更だったり、スマッシャーの処理が遅れたり、ミニボスが出現した時によくなる構図です。
一番近い敵から倒すのではなく、やっかいな敵から倒すようにすればこういう負担はかなり軽減されます。敵を倒す順番を工夫してみましょう。倒す順番を工夫し始めると距離に応じた最適な武器が欲しくなってきます。誰かが強いと言った装備ではない自分に合った装備探しの始まりです。

この余談は別の記事にしたほうが方が良い気もするのでそのうちちゃんと書くかも。