注意喚起としてとりあえず
SSD10をクリアしていない人がお手伝いでSSD耐久をクリアしてもバナーはもらえません

メモの方に感想を書いていたけど、あっちは攻略用のメモだったので別の記事として。
  • やる価値はある
    準備過程は面白かったし、新しい気づきもいっぱいあったので挑戦~クリアまでを通しで見るとやって良かったなと思います。

  • 理不尽な目に何度も会う
    単純に抗いようのない悪意100%のストレスを与えてくるのでそれに付き合う必要がある。wargameの隕石やUFOは対策すれば済むけど、竜巻だったりミストポッドなどの無条件で強制的に壁とトラップを壊してくるようなクソと付き合う覚悟が必要。精神論を唱える老害的発想の嫌がらせ。
    ついでに敵の壁抜けとかいうクソみたいなバグとも付き合わないといけないです。ある程度は壁を追加して対処できますけど。

  • 拘束時間が長すぎる
    成功しても失敗しても2時間超えるのはただの暇人選手権なのでエンドコンテンツに手を出すなら今の時代のゲームを勉強してほしい。難しくて何度もリトライが必要でクリアに20時間かかるけど攻略を進めれば1週30分ぐらいってのが今の時代のエンドコンテンツの在り方で、時間を延ばす方法は10年以上前のネトゲ黎明期で試された手法。
    あらゆるコンテンツが「業種を超えて」ユーザーの時間を奪い合う時代だというのに本丸のEPICがビジネス的にもゲーム的にも時代遅れな感覚でいるのは如何なものか。

  • いい加減浅いゲームメカニクス直したら?
    とにかく浅いゲームメカニクスのせいで、拠点を壊す、敵のレベルを上げる、時間を長くするしかなくなっている。このままエンドコンテンツに手を出し続けるよりまず土台をしっかりしてくれませんか?
    SSD耐久をクリアした人の拠点の形は様々だけど使われているトラップはみんな同じ。ただでさえトラップの種類が少ないのにさらにその中の一部しか使われていない。万能ダメージと万能CCしかないから当たり前ですね。
    ヒーローパークやアビリティはどれも突き抜けた物がなく使える物は限られているし基本的にロードアウト内でシナジーは作れない上にPT間でもシナジーがない。
    武器のバランスとそのダメージ計算もシンプルすぎて、狭く浅い。9割以上の武器はダメージが高いか低いかでしか評価ができず、特徴的な戦い方を出来る物が殆どない。

  • 何度同じ事を繰り返すのか
    初回StSからずっとそうだけど長時間系コンテンツは長時間プレイを強要するくせに一定確率でゲームがクラッシュするバグが必ず発生している。しかもゲーム後半に。いい加減反省しろ。
    初回StSは4時間耐久なのに最終ウェーブでクラッシュする報告がイベント終了するまでずっと続いていたんすよ。補填もないしキチガイにもほどがある。

  • クリアした後に知ったけど難易度下げるバグあるっぽいすね。

  • wargame ショートカット
    SSD耐久のホスト役をお仕置きするモードで笑っちゃうんですよね