カテゴリ:


↓色々書いているうちに公式ブログ(日本語有り)が追加されてました。


日付はその日にアップデートをするわけではありません。その週のどこかでアップデートするという意味です。

ver10.10 8月14日の週
  • サンダーソラ(再販) 
  • Penny takes over the Van!
    出発のドライバーがペニーに
  • 新武器クラス サブマシンガン

ver10.10コンテンツアップデート 8月21日の週
  • V6ロケットランチャー
    高威力、高射撃速度らしいです
  • Cloaked Star hops in the driver’s seat!
    出発のドライバーが(以下略)
ver10.20 8月28日の週
  • カーバイド(再販)
  • 新しいクエストライン
  • 新しいラッドヒーロー
    クエストラインでミシックが手に入りそうな雰囲気
  • 新しいトラップ
    説明を見てもどんなトラップかさっぱり分かりませんね。
  • 新しいラマ
    radシリーズ
    4つのヒーローと5つの武器
  • Round 2 for Quinn!
    出発のドライバーが(以下略)

SMGはアサルトという枠にいたりピストルという枠に居たりして一貫性がなかったのだけど完全に独立した武器種別になるみたいです。アサルトとピストルのヒーローパークを組み合わせて使うと書いてあるのですがその真意が分からないので何とも言えません。どっちのパークでも行けるのか、特殊な乗り方をするのか大事な部分の説明がありません。
一部のヒーローとSMGに変更される武器はリセット権が付与されるみたいですが具体的な話が出てないのでこれも良く分かりません。
ディフェンダーはアサルト/ピストルどちらでもSMGの威力を上げるとあるのですが、ヒーローもこの通り乗るのであればスレッジ+ビートルでクリダメMAAAAAAAAXみたいになるけど実際どうなるんでしょうね。アプデを待ちましょう。

またver9で追加した高難易度化が上手くいってない事は把握していてver10.10でテコ入れを行うそうです。100を超えるミッションの進化素材とパーク素材を大幅に増加する模様。さらに各マップのアラートとミュータントストームアラートの数が増えて、全てのグループミッションにメガアラートの報酬を付けるようです。
TP後半エリアのXP報酬の確率を減らして、進化素材・パークアップの確率を上げているので結果的にアラートからヒーローや武器が出る確率は減ってしまうが、それらが選ばれた場合のレアリティは高くなり、トランスフォームキーではなく現物になる確率も高いとの事。(どうでもいいレア武器やレアヒーローが出なくなるという事)


<以下 いきのこ>

は?いや困っているのはT4T5素材の収支なんですけど…どうして調整しないの?

僕の感覚だと、高難易度はall tier5が前提で挑む難易度って感覚でいたのだけど、この調整ってそこに到達していない人たちをそういう難易度に放り込むって事ですよね???ちゃんと成長の導線を敷けってこのブログで何度も言ってるけどそういうとこだぞEPIC。成長曲線が歪すぎるんだよこのゲーム。本当に調整が必要なのはTP後半じゃなくて、CV後半からTP中盤にかけてレジェンダリーパークアップを適切に入手できる環境を作る事です。

ついでにマゾいから辞める奴いないって言ったばかりなのに進化/パーク素材の出現確率アップに取得量増加のダブルアッパッパー調整するらしいけど、もう後戻りできないけどほんとにそれをやって良いの?唯一の周回要素まで無くなるんだけどほんとに大丈夫?
”報酬がマゾい”という現象の原因は、進化素材/パーク素材の出現率が低すぎてアラートが有る時に数時間集中してやらざるを得なかった事と、素材が大量に無くなるのでそのリカバリーがキツイって事であって報酬を大幅に増やして緩和していいものではない。周回しやすくするのが正解で、周回回数を減らしたら寿命がダイレクトに減るわけ。頭大丈夫?
まじで意思決定権を持つ人を首にしてくれ。プレイヤーどころかEPICにとっても害悪でしかないですよ。

<長い補足>
高難易度側の報酬が難易度のわりに上昇量が少なかったのは間違いないのだけど、必要になるあらゆるものがTP後半に集まりすぎている事の方が問題で、高難易度化の影響でTP前半から出現していたレジェパークがだいたい中盤~後半に移動させられたので比較的新しいプレイヤーはまじで武器とトラップを育成できていない状態で高難易度に突入している。野良に混ざると一生懸命敵を撃ってるけど全然倒せていないとか、トラップを沢山置いてるのに敵が抜けまくるとかしょっちゅう見かけます。CV後半~TP序盤から徐々に入手量をステップアップさせるべきで、その流れの延長戦上にTP後半の入手量も増加させるという形が必要という事です。
いま高難易度に順応出来ている人はPL100が天井の時に育成をある程度終えているからであって、いまの調整で育成しろと言われたら匙を投げると思います。キャリーしてくれる人が居れば別ですが。

ver9.0以降の高難易度追加で発生した問題は次の4つがあってこれらは深刻な寄生問題にも繋がっています。
・適切な強さを持たないまま強制的に高難易度に突入させられる新しいプレイヤー
・適切な強さを持たない人と適切な強さを持つ人の闇鍋マッチ(PLで強さを判断できない)
・T4T5素材の不足(高難易度側にいるとどっちも収支がマイナスになる)
・報酬が不適切
ver10.10では報酬大幅増加と引き換えに別の問題を追加します
・適切な強さを持つ人が大幅に減る
当たり前だけど報酬が増えれば周回も減るし必要な素材が集まればそれ以上はプレイしない。
特にこの人が減るという問題は野良だけじゃなく、コミュニティにも大きな影響を与えると思う。
強い人の募集やキャリーがコミュニティを大きく牽引しているのでそういう人の活動が減るというだけで色々な問題が出てくる。

つまり今回の調整は、最も良くない形の”緩和”で最も効果的にプレイヤーを減らす内容という事です。

アプデ直後は報酬がおいしくて賑わうと思うけど、ボディブローのように徐々にその悪影響が出てくると思われます。