アーカイブ

2018年07月

カテゴリ:
メイン:TEDDY特化ヒーロー(エンフォーサー or リクレイマー)
サポート:シュリケンマスター(アビリティダメージ強化)
タクティカル:コマンドー(TEDDY持続時間増加)
ガジェット:ホバータレット

ver4.0時点で既に壊れ気味の性能をしていたがver5.0でさらに大幅強化されて完全に作業ゲーとなった。
基本的にやる事はTEDDYとホバータレットを交互に出すだけ。
適正より大幅に上のマップでも行かない限りは罠や壁すら不要。
時々、スーパーシールダーや属性スマッシャーを射撃で排除するだけで良い。
100グループミッションですら殆ど射撃を行わずにクリアできている。

敵の沸き位置が近かったver4.0まではリクレイマーに軍配が上がっていたが
敵の沸き位置が若干遠くなったver5.0ではTEDDYの射程増加も相まってエンフォーサーの方が適している。
罠や壁を適度に設置する環境においてはリクレイマーの方が機能する。
タクティカルについてはカーバイドも同じパークを持っているが、ステータスの差でコマンドーの方が強い。

射撃最強は相変わらずアーバンアサルトだが、性能が高すぎてパワーを持て余している。
もっとも効率よく簡単にクリアするのであればTEDDY以外の選択肢はない。

国内向けの情報が殆どなく、公式日本垢もStWに対してまったくやる気がないので多少なりとも役に立てるであろう情報を書いていきたい。
ちゃんとしたStW専用のwikiを作ろうと思ったこともありますが、パッチの変更点をその都度メンテするのは現実的ではないと思ったので、つらつらと一人で書いていけるブログでやることにした。
主に最新のコンテンツ情報を扱って、思いついた時にTIPSを追加していこうかなという次第。



あとアフィリエイトの仕組みに触れたいと思っていたので定期、不定期になるか分かりませんがアマゾンのリンクを追加する予定です。
実験しているんだなと思ってスルーしてもらえればと思います。
少なくとも釣り記事で注目を集めてどうこうするといった事はありません。

カテゴリ:
初プレイやそれに近い人用の本当にざっくりとしたTIPS


武器の仕様
武器を作成するための”設計図”を強化していくゲーム。
設計図は何度も利用可能だが、作成した銃は修理できず使い切りとなる。
設計図にはレアリティがあり、性能も向上していくが必要素材も増えていく。
設計図にはレベルがあり、レベル10毎にランクが上昇し必要素材のレアリティも上昇する。
設計図にはパークがあり、パークの組み合わせとパーク自体のランクアップが可能。
トレードできるのは設計図ではなく作成済みの武器のみ。
武器は修理できないのでトレードで強い装備を手に入れても意味はほとんどない。

もう少し突っ込んだ話はこちらの記事を参照。


罠の仕様
基本的には武器と同じだが、一度きりの使い切り。
一度設置したものは回収できない。
地形と壁を利用して敵を誘導し、少ないトラップで多くの敵を巻き込む必要はあるが
使いこなすととても強い。適当に設置するととても弱い。

ヒーロー
ヒーローの使い方は3種類あり、ヒーロータブで設定するスロットで役割が変わる。
 メインヒーロー:操作するヒーロー
 サポート:主にメインヒーローの直接的な攻撃を強化する
 タクティカル:主にメインヒーローのパークを強化(変化)する
サポートとタクティカルについてはサブクラスで能力が決まっている。

もう少し突っ込んだ記事はこちら

スクワッド
設計図やヒーロー強化よって得られる数値を基礎値とすると、
スクワッドはそれに倍率をかけるステータスの役割をもつ。
リードサバイバーとサバイバーをスクワッドにセットする必要があり
またそれぞれのサバイバーのレベルを上げる事で成長する。
スクワッドの各ポイント1毎に1%のステータス倍率が掛かり
最終的にはPTボーナスを含めて約4000%上昇する。
 Fortitude:主にヘルスを上昇させる
 Offense:主に射撃、近接攻撃を上昇させる
 Resistance:主にシールドを上昇させる
 Tech:主にアビリティ、ガジェットの威力を上昇させる。
特に重要なのはOffenseとTechなので優先的に上げたい。
また自身のステータスの一部をPTバフとして味方に付与する。

もう少し突っ込んだ記事はこちら


スキルツリー
コマンダーレベルの上昇で手に入るスキルポイントで強化していく要素。
スクワッドスロットを増加させるノードと、ホバータレットのノードを優先。
マップ移動開放によって次のティアーのスキルツリーにアクセスできるようになる。
その為、必要最低限のノードを埋めてスキルポイントを貯金、
ティアーの開放とともに一気にスクワッドスロットを取るといった行動を取った方が良い。
最終的には全てのスキルノードを取得できる。

リサーチ
時間経過で手に入るポイントで強化していくスキルツリーのようなもの
こちらもスクワッドスロットを増加させるノードがあるため、それを最優先に取得していく。

アラートミッション
通常ミッションとは別に時計マークのついた報酬が追加されるミッション
アラートの種類によって取得回数が決められており、24時間のクールダウンがある。
ゲーム内では確認できないがStorm shield oneでクールダウンの残り時間を確認できる。
またイベントによって取得回数が変化する。
 アラート
  防衛ウェーブ時にミニボスが出現する。3回の取得制限
 ミュータントストームアラート
  敵と味方に様々なバフデバフを追加するミッション。10回の取得制限
 エレメンタルアラート
  敵の属性が固定され、敵が強化されるバフがつく。2回の取得制限


課金ラマ(ガチャ)
ある程度プレイしたプレイヤーは口を揃えて開けるなという事でしょう
単純に使った金額に対して得られるものが非常に少ない。

もうちょっとだけ詳しく書いた記事はこちら







カテゴリ:

非公式外部サイト
公式では確認できない様々な便利情報を一覧で確認できる。
個人・他者の進捗状況やアラートのクールダウンタイマーも確認可能。

海外プレイヤーが作成している各種データをスプレッドシートにまとめた物
英語さえ読めれば必要な情報は殆ど揃っている。
マイドライブにコピーすれば武器のDPS計算も可能。

日本人プレイヤーksrpem氏が作成した新規~初心者向けのガイド。
要点を絞って分かりやすく説明しているため初めてプレイするプレイヤーは必読

日本人プレイヤーtapkun氏が作成した武器perkに関するアレコレをまとめたスプレッドシート
whitesushi's loadoutをベースに分かりやすく解説している。


このページのトップヘ

見出し画像
×