アーカイブ

2018年08月

これからはかなり更新頻度が下がります。

一通り書きたいネタが終わって、残りは上級者向けの眠たくなるネタしか残っていないのと
StW自体の不具合が多すぎて現状プレイしてないというのがその原因。

ところでモンハンワールド面白いっすね…

カテゴリ:
防衛時に出現する敵はある程度の偏りがあり、出現の仕方にもある程度の法則がある。というお話。

ウェーブの種類
※ウェーブの名称は勝手に付けたもので正式名称ではありません
周期的に切り替わるミッションや一度始まると固定されるミッションがある。
  • 基本ウェーブ
    ほぼ全種類のハスクがバランスよく出てくる。
  • 物量ウェーブ
    ミストモンスターとロバーは出ないが、それ以外のハスクが大量に出てくるウェーブ。敵の絶対数が多い。
  • スプローダー(プロパン)ウェーブ
    スプローダーの割合が多いウェーブ
  • フリンガーウェーブ
    フリンガーの割合が多いウェーブ。敵の数が少ない。
  • スマッシャーウェーブ
    スマッシャーが2,3体同時に出てくるウェーブ。
  • ロバーウェーブ
    ロバーの割合が多いウェーブ
  • シールダーウェーブ
    シールダー、スーパーシールダーの割合が多いウェーブ。

ミッション別の特徴

  • Category系
    約8分の間にウェーブの内容が切り替わっていく。2分毎に沸き位置の変更とウェーブの種類が変わる。atlasの数が増えると敵の沸き位置が若干遠くなり、同時に沸く敵の数も減る(気がする)。また敵の沸き方は概ね1~3方向で全方位から来ることはない。ウェザーレポートは全てのatlasを設置した際に表示される。

  • Ride the Lightning
    約4分の防衛を2セット。僻地でもない限りは全方位から襲われる。1セット目と2セット目で沸き位置とウェーブの種類が変わる。2セット目は必ず(?)ロバーウェーブになるので迎撃態勢を整えておく必要がある。ウェザーレポートはVanに近づいた段階で表示される。

  • Retrive the Data
    約8分間の全方位防衛。ウェーブの変更あり。ウェザーレポートは落下予定地に近づいた段階で表示される。

  • Repair the Shelter
    約4分間の防衛。大抵は1,2方向から襲われる。敵の出現数が少ない代わりにウェーブが始まるまで敵の属性と出現位置が分からない。ウェーブの種類は変更されない。

  • Evacute the Shelter
    約8分間の防衛。category系と同様のパターンだが全方位防衛になる事がある。。準備期間が明確に用意されている分、敵の数が多く難易度が高い(気がする)。待機時間8分切ったあたりでウェザーレポートが表示される。

  • deliver the bomb
    約4分間の防衛。沸き位置の変更が絶対に無い唯一のミッション。短時間防衛のためか敵の数がとても多い。ウェザーレポートはボムを運び終わった段階で表示される。

おわりに
拠点の位置や敵の沸き位置はランダムなので完璧な対策は難しいが、ミッション毎の傾向と、ウェーブの種類を知っておくことで対処の幅が広がるはず。特にスマッシャーウェーブというものが有るという知識は大きな助けになると思う。最悪の可能性を想定して余裕をもった立ち回りを目指して欲しい。


言及している記事がなく記憶と経験で書いているので、漏れや間違いがあったら指摘して頂けると助かります。

カテゴリ:

今週のウィークリーチャレンジの内容は敵にsmokescreenと同様の防弾効果が付く。
この防弾効果はプレイヤーの射撃のみ影響があるため、アビリティや近接攻撃は問題なくダメージが通るので、アビリティヒーローやガジェットを使用すれば問題なく敵を倒すことが出来る。
特別な事をする必要はなく、いつも通り罠を仕掛けて戦えば良い。噂によるとロケランも防弾の影響をうけないらしいのでdemolitionistでグレラン、ロケランをポンポン放り投げるだけでも良さそう。

また本日の更新(朝9時)以前にクリアした方はもう一度クリアするとキチンと1500ゴールド貰えるはずなので再チャレンジした方がいいです。

レンジの意味とダメージ減衰

カテゴリ:
レンジの意味
床タイル1枚の長さがレンジでいう所の512となる。
 512=1タイル
 256=0.5タイル
 128=0.25タイル

距離によるダメージ減衰
距離と減衰のかかり方についてゲーム内では確認できないが、内部データとしては存在しておりStormShieldOne(Schematics)でそれを確認する事が出来る。

27b8ba0787906fca64e5a618b44cc941

この画像はStormShieldOneでシージブレイカーのレンジを確認したもの。
それぞれの意味は次の通り。
 Point Blank:100%ダメージを与えられる距離限界
 Mid Range:70%ダメージを与えられる距離限界
 Long Range:20%ダメージを与えられる距離限界

ゲーム内のレンジ4096という表記はギリギリダメージを与えられる距離という意味でまったく当てにならず、本来の性能を引き出すには2タイル以内で戦う必要がある。


ダメージ減衰は表示レンジよりも圧倒的に早く始まり、大きくダメージを減衰させる。
計算上のDPSだけで武器を選択するのではなく、距離に応じた武器の使い分けが大切である。


終わりに
スコープ付きスナイパーライフルのみダメージ減衰が無く例え20タイル離れていても100%ダメージが保障される。roadtripイベントで最近追加されたspyglassは見た目変わっただけのOld Betsyと冷ややかな目で見られていたが、減衰がなくなるという強力な性能が付与されたと見るべきである。

カテゴリ:
パッチノートが公開されました。
本家パッチノートはこちら


ミッション + システム

  • ウィークリー大群チャレンジ - バレットプルーフハスク
    • 防弾性能を持ち、近接武器やトラップ、ヒーローアビリティでしか倒せない敵が登場します。
    • 1回のみ獲得可能なクエスト報酬
      • 1500ゴールド
    • 繰り返し挑戦できるクエストの報酬
      • チケット75枚
  • 大群に挑め」のミッションからパワーレート制限を削除しました。
    • 上記の制限により、一部のプレイヤーが必要なパワーレベルに達しているにもかかわらずウィークリーチャレンジミッションに挑戦できない状況となっていました。
不具合の修正
  • 「大群に挑め」のミッションにおいて、ウェーブ間のモディファイアが正常に表示されない問題を修正しました。
  • コンストラクターリーダーのクエストは、スキルツリーノードの購入時に先へ進めないことがなくなりました。
  • 各種「ストームとの戦い」のミッションでのATLASの起動が修正されました。
  • レベル28の「爆弾運搬」での線路の設置完了でミッションが正しく進行するようになりました。
  • サバイバーとクエストアイテムがオレンジのボックスで表示されることがなくなりました。

ヒーロー

  • 新しいコンストラクターマシーニスト: ソラがイベントストアに追加されました。
    • 8月16日午前9時より利用可能になります。

ゲームプレイ

不具合の修正
  • ロケットランチャーが画面の大半に表示されることがあった問題を修正しました。
フォートナイトのアップデートやログインで問題が発生した場合やクラッシュするなどした場合は、こちらをご覧ください。




このページのトップヘ

見出し画像
×